ROYCE' presents 夢チカ クリスマスSP 札幌コンサートホールKitara小ホール

公演概要

【公演日】 2008年12月17日(水)
開場 19:00/開演19:30
画像(Kitara 小ホール)
【会場】 札幌コンサートホール Kitara 小ホール
〒064-8649 札幌市中央区中島公園1番15号
TEL:011-520-2000
【料金】 4,000円(税込み)/全席指定
【チケット発売】 チケットは完売致しました。
ありがとうございました。
【問い合わせ】 ウエス 011-614-9999(平日11:00〜18:00)
【夢チカ18番組HP】 http://www.htb.co.jp/yumechika/  
【放送日】 12月30日(火) 深夜 0:40〜1:35  

出演アーティスト

押尾コータロー

アコースティックギタリスト。
オープンチューニングやタッピング奏法を駆使した、独特のギターアレンジやパーカッシブで迫力ある演奏と繊細であたたかい音色が共存するステージは、世代を超えて多くの人々に支持を受けている。
2002年07月10日メジャーデビュー。同年10月全米メジャーデビューを果たす。
デビュー当時から北海道、そしてHTB夢チカ18とはゆかりのあるアーティスト。毎年恒例にもなっているZeppでの夢チカスペシャルLIVEの中心人物。
ギタリストと言う一言では表現の出来ないギターパフォーマンスが人気の押尾コータローが、心あたたまるギターサウンドでKitaraのクリスマスを彩ります。

オフィシャルサイト http://www.kotaro-oshio.com/index.html

福原美穂

北海道出身。21歳。
両親が音楽好きなこともあり、常にさまざまな音楽に囲まれ育つ。
15歳の時地元テレビに出演したことがきっかけで06年5月、『The Roots』、10月にEP『Step☆Out EP』を道内のみでリリース。
道内でもの凄い勢いで話題となり、2タイトル10,000枚(全国規模換算40万枚)を超すヒットとなっている。
08年2月に日本人としてはじめて、米・LAの黒人教会にて「奇跡の子」と称されるパフォーマンスを披露、黒人教会 220年の歴史を変えたと、賞賛を受ける。

オフィシャルサイト http://www.fukuharamiho.com/

やなわらばー

ボーカルと三線(さんしん)担当の石垣優、ボーカルとギター担当の東里梨生は、石垣島で生まれ育った幼なじみの女性ユニット。
2003年にデビュー。2005年には渡米。海外のオーディエンスさえも涙を流させた。
夢チカ18では2004年に番組内企画で北海道を弾き語りで旅した2人。
東京での音楽活動に悩んでいた時期であったが、この旅で自分自身と向き合えたと公言している。
ライブでも人気の「空をこえて 海をこえて」はこの旅をきっかけに生まれた。

オフィシャルサイト http://www.ya-na.net/