プロフィール

下國 伸シェフ

北海道・旭川生まれ。
料理人の父の影響で料理の道を志し、地元の調理師専門学校を卒業。
箱根のオーベルジュ・オー・ミラドーで約4年半、東京ピエール・ガニェールで約2年の修行を積む。その後、フランス・ローヌ地方の有名店を経て、北海道に戻る。舞台を札幌に移し、数店渡り歩いた後、新規立ち上げのフレンチレストラン・W27の料理長に抜擢。自身の哲学に基づく新しいフレンチのカタチを見出す。2017年、札幌の老舗フレンチレストラン・コートドールから声がかかり、4代目の料理長に就任。
2021年をもってコートドールを退職。2022年からは食の未来のために日本全国を回りながら料理修行の旅へ。
料理人として更なるスキルアップを目指す。