• 「北海道ニュース24〜HTBニュースLIVE」最新ニュース配信中
  • 新型コロナウィルス

タピオカの次は・・トゥンカロンって何?

2020/10/01(木) 21:21 掲載

 今、全国的に注目が高まっているその名も「トゥンカロン」。これからブームになると言われている「トゥンカロン」。その魅力とは?
 一見、普通のマカロンに見えますが…くるりと正面を向けてみると現れたのは、クッキーを食べる可愛らしい目がついたモンスター。
 去年から大人気となった「タピオカ」。その次にブームになるとインターネットなどで人気が急上昇しているのが「トゥンカロン」。
 謎のスイーツを販売しているのが、札幌で唯一のマカロン専門店「キルシェ」。今年6月にオープンしたばかりで、人気商品は午前11時の開店から1時間で売り切れることもあると言います。
 長谷さくらオーナー「(トゥンカロンの意味は?)マカロンが”太った”という意味で韓国で流行っているものになります。”太っちょマカロン”という意味です」。
 どうやって作っているのか厨房にお邪魔すると…メレンゲにアーモンドパウダーを混ぜ込んで焼いた生地に、バタークリームをたっぷりと絞っていきます。
 長谷さくらオーナー「オレオを食べている”モンスター”をイメージ。食べているようにずらして置いています」。最後にモンスターの「目」をチョコレートで書けば完成です。まさに太っちょマカロン。
 バタークリームの中にもクッキーが練り込まれたこの店の看板商品「オレオ」。
 この「オレオ」と一番人気を争うのが「いちごみるく」。ボリュームたっぷりのバタークリームにフリーズドライのイチゴをトッピング!甘酸っぱいイチゴとクリームの組み合わせがぴったりです。
 このお店では季節限定商品とあわせて14種類のトゥンカロンを販売。
 購入客「かわいいですね。オレオで最初目が行きました」。
 購入客「甘ったるくない」。
 購入客「(SNSにあげたりする?)あげてました!(インスタグラムの)ストーリーにあげました」。
 見た目も味も魅力たっぷりのトゥンカロン。秋の季節限定でアップルパイや、さつまいも味もあって、栗を混ぜ込んだ「マロン」も新たに登場しました。
 長谷さくらオーナー「ずっと定着してほしい。もらっても嬉しい、あげても嬉しくなる、食べて幸せだなって思ってもらえるような商品を作っていきたい」。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿