新型コロナウィルス

NEWS

悪疫退散 祈りの花火が初夏の夜空に

2020/06/01(月) 23:01 掲載

 新型コロナウイルスの早期収束を願って、全国各地で一斉に花火を打ち上げるサプライズイベントが実施されました。
 これは札幌上空から撮影した花火の映像です。
 祭りやイベントの中止が相次ぐ中、全国163の花火業者が「悪疫退散」を祈願して、1日午後8時に一斉に花火を打ち上げました。人が集まるのを避けるため、開催場所や時間は事前に告知されませんでした。
 北海道からは5社が参加し、札幌・登別・南富良野など道内各地で、思いがけない大きなプレゼントが道民を驚かせました。
 花火を見た人は「今年はあきらめていたので(花火が)あがって本当にうれしい気持ちになりました」「また前みたいに平和な日が戻ることを願います」。
 どの会場でも打ち上げは5分程度で終了しましたが、初夏の夜空を祈りの花火が鮮やかに彩りました。

LINEで送る
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter
  • 日ロ論客が徹底討論「無条件でまず平和条約締結を‥」プーチン提案を日本政府拒否 領土交渉の行方を探る
  • 朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿