FFFFF

第745回8月21日「ドラマ生まれる地方球場 名場面をプレイバック!」

ファイターズの北海道移転後、数々の伝説を生み出してきた道内地方ゲーム。今回のFFFFFはチームが北海道とともに歩んできた歴史を余すところなくお伝えします。いまや世界的プレーヤーとなった大谷翔平選手がプロ初○○を飾った球場は?BIGBOSSが現役時代に節目の記録を達成したのは?雨中に劇的勝利をおさめた試合のヒーローは一体ダレ?さらにBIGBOSSが大絶賛する旭川グルメなど、サイド情報も満載です!

高校野球

  • 南北海道大会 札幌大谷が初優勝
    (2022年07月26日放送)

    どちらが勝っても初優勝の顔合わせとなった決勝戦。
    初戦から3試合連続コールド勝ちの札幌大谷が
    勢いそのままに強力打線を見せつけ初優勝を飾りました

    <南北海道大会決勝・札幌円山球場>
    ◆知内×札幌大谷

  • ラストミーティング~とわの森三愛~
    (2022年07月20日放送)

    苫小牧中央の好投手相手に完封負けを喫したとわの森三愛。
    試合後に行われたミーティングでは監督から選手たちに向けての熱いメッセージがありました。

    〈南北海道大会1回戦・札幌円山球場〉
    ◆苫小牧中央×とわの森三愛

  • プロ注目右腕擁する苫小牧中央が完封勝利!
    コロナでエース不在の札幌創成 1年生が奮闘!
    (2022年07月19日放送)

    苫小牧中央のプロ注目右腕・斉藤優汰が完封!
    新型コロナ陽性のため不在となったエースに代わり1年生ピッチャーが登板!
    5度の甲子園出場経験を持つ北照相手に奮闘しました。

    〈南北海道大会1回戦・札幌円山球場〉
    ◆苫小牧中央×とわの森三愛
    ◆札幌創成×北照

  • 昨夏覇者・北海&3年ぶり南大会出場の札幌北が登場
    (2022年07月18日放送)

    昨夏覇者の北海。2年連続甲子園へ初戦は!?
    13年ぶりに南大会出場を果たした札幌北。南大会初勝利なるか!

    〈南北海道大会1回戦・札幌円山球場〉
    ◆函館大柏稜×北海
    ◆札幌北×札幌大谷

  • 南北海道大会開幕!鵡川が駒大苫小牧を破る
    (2022年07月16日放送)

    開会式では各地区を勝ち抜いた16校が行進
    「前夜は緊張で午前2時か3時まで寝られなかった」という
    函館大柏稜の小笠原蒼太主将が、力強く選手宣誓を行った。
    直後の第一試合、駒大苫小牧と鵡川の試合は接戦に。
    7回に今富龍覇選手のタイムリー2ベースで勝ち越した鵡川が南北海道大会16年ぶりの勝利。

    <南北海道大会1回戦・札幌市円山球場>
    ◆駒大苫小牧×鵡川

  • 北北海道大会開幕 白樺学園が初戦突破
    (2022年07月15日放送)

    7年ぶりの甲子園を目指す白樺学園は3回に
    2番・村井のタイムリースリーベースで2点を先制。
    その後もリードを守り切り、初戦突破です。

    <北北海道大会1回戦・旭川スタルヒン球場>
    ◆旭川龍谷×白樺学園

  • 北北海道大会開幕 クラーク国際 快勝発進
    (2022年07月14日放送)

    開会式では各地区を勝ち抜いた16校が行進
    直後の第一試合、春のセンバツに出場したクラーク国際が登場
    先制点を許すものの、その後エース山中投手が好投

    <北北海道大会1回戦・旭川スタルヒン球場>
    ◆釧路明輝×クラーク国際